FC2ブログ

バリュー平均法での運用

投資方針
03 /21 2019
今月からバリュー平均法による投資を進めていきます

・月額5万円の拠出予定
・判定日は毎月24日
・年利5%(月0.42%)
・売却が必要な場合は、つみたてNISAを優先的に売却
・つみたてNISAをすべて売却した場合、特定口座の売却はせずに、リザーブ資金としておく(税金対策)
スポンサーサイト

子どもの性別がわかりました

家庭
03 /21 2019
男の子だろう、とのこと
ぼちぼち名前を考えてはいますが、早めに決定したいところです

まだ先の話ではありますが、子供が小学校にあがるくらいまでには、奥さんの実家を出たいところです
ボク・奥さん共にストレスがたまってきています
実の親であっても、合う合わないがあるんだなぁと感じています

年初来の投資が順調です
15%くらいの含み益となっています
徐々に株価が上がっていくと、買い時がないような気がします
ドルコスト平均法で自動積立をしておけばいいのかもしれませんが、最近知ったバリュー平均法を利用してみようと思います
簡単に言うと、ドルコスト平均法は常に同じ金額を投資するもの
バリュー平均法は、資産価値が上昇した場合には売却し、目標値より低くなったときには、大きく買い増しをするというものです
課題はあるみたいですが、このやり方を見た時に、自分がやりたかったのはこれだという考えになりました
売却までは考えてはいませんでしたが、非課税枠でうまくやっていこうと思います

【IPO】(株)識学 抽選結果

株式
02 /14 2019
SBI証券・マネックス証券・松井証券から申し込みをしていました
すべて落選 60連敗を達成です

待機資金をIPOへの申込という形で利用するのはいいですが、数年に一度のIPOの当選であるならば、労力と機会損失の点から、毎月の積立額を増やした方がいいのではないか、などと考えてしまいます
50万円くらいを残しておけば、ほとんどのIPOへの申込はできるので、現金比率をもっと下げてもいいのではないかと思います

現在の現金比率はおよそ16%です
ここで焦って一括投資をするのではなく、じっくりコツコツ積立をしていくことです

未だ性別はわからず

家庭
02 /13 2019
先日、妊婦健診に行きました
20・30週あたりに行うという時間をかけたエコーを行いましたが、性別ははっきりわからないままです
前回、男の子かなぁと言われていたので、先入観があって、男に見えましたが、毎日大勢のエコーを行っているであろうドクターが「まだどちらかはっきりわからない」と言っていたので、わからないのでしょう
ボクはなんとなく女の子かなと思っていたので、がっかりではないですが、少し拍子抜けした感じです

今日はIPO2銘柄に申し込んでいます
1銘柄には、SBIのIPOチャレンジポイントを使ってみました
少ないポイントなので、当選はしないでしょうが、たまには使ってみるのもありなのかなと思いました
たくさんポイントを貯めて大きな利益を出すことを目標にするのもいいですが、まずは一度くらい当選したいので、今回ポイント併用で申し込みをしました

イデコの掛け金をあげます

投資方針
02 /11 2019
これまで月2万円の掛け金にしていましたが、上限である2.3万円に掛け金をあげることにしました
また、それに伴い、SBI証券のセレクトプランに変更します
オリジナルプランでは、比較的信託報酬が高い投資信託が多く、セレクトプランに変更し、よりコストを下げるようにします
オリジナルプランでも十分低い手数料ですが、これから30年近く積み立てていくことを考えると、低い手数料のものを選ぶべきかと思います
そして、現在ダウ連動型の投資信託ですが、S&P500連動型にし、より分散されるようにしていきます

個人資産としては、ETFの購入をとりやめ、投資信託を、積立と給料日後の余剰資金にての追加購入という形をとっていきます
高配当・増配ETF・個別株の購入を検討しましたが、もとの資金が少ないため、まずは総資産を増やすことを目標にします
将来的に資産を増やしてから、高配当銘柄への乗り換えでもいいのかもしれないと思っています
四半期ごとに数千円の配当をもらっても、それを再投資することにつかうのであれば、支払いを受けない方が効率的な気がします
配当を受け取ることが投資を続けていくことのモチベーションにつながる場合もありますが、無駄遣いするくらいなら、初めから受け取らない方がいい気がします

まとめ
・イデコの掛け金を2.3万円にする
・セレクトプランへの変更を行う
・毎月3万円を投資信託で積み立てていく
・余剰資金で追加購入

なりひろ

1986年生まれ 既婚
2017年12月に退職し、2018年2月再就職

2018年12月個別株から撤退しました
投資信託の積立をコツコツとしていきます